福祉用具の借り方・選び方
ホットプランニング足立有限会社 HOME > 福祉用具の使い方・借り方
ベットや車いす、歩行器などは、症状の改善により、用具が不要となる場合もあり、お客様より、処分に困るというご意見をよくお聞きします。 また、用具の機能は症状の進行度合い等により、適切に変更すべきであるとも考えています。何故なら、無理な介護環境では、症状の改善を妨げになる場合もあるからです。 よって、当社では、最適な福祉用具を必要な期間に応じて、なるべくレンタルできるものはレンタルしてご利用頂く事を推奨しています。

福祉用具を借りるまでの流れ

STEP.1 ご相談

ご要望や症状の状況についてご相談ください。
当社のスタッフが相談に応じます。

STEP.2 福祉用具のご提案

ご相談の内容に応じて当社のスタッフがご利用者様にあった製品をご案内・ご提案いたします。

STEP.3 ご契約

当社の提案内容をもとに製品選定を行い、ご契約いただきます。

STEP.4 納品

ご利用者様の依頼先へ福祉用具を納品させていただきます。

STEP.5 アフターサービス

使い勝手や不明点など状況をお知らせください。

福祉用具の使い方

特殊寝具・特殊寝具付属品
起き上がり補助や車いすへの移乗が簡単で介護者の負担軽減をしてくれる電動ベットはもちろんのことマットレスやサイドレール・介助バー・テーブルなどもレンタルすることは可能です。
車いす
介護保険では室内用の車いすと外出用の車いすと2種類同時にレンタルすることが可能です。【座シート奥行、座幅、アームレストの高さ、フットサポートの長さ、前座高、後座高、背シート、全高】の項目から身体に合ったものをお選びください。
歩行関連
足腰の弱い方や麻痺のある方の歩行訓練、外出時にご利用いただけます。固定式・交互式・前輪付タイプ、四輪タイプの種類がある歩行器や歩行補助つえなどがあります。
手すり
工事をせずに必要な場所に設置できます。立ち上げりや転倒防止用にベッド横だけではなくお手洗いやお風呂にも設置可能なタイプがあります。