ケアマネジャー
介護保険を利用する際にケアマネジャーを決める事から始まります。介護や支援を必要とする人あるいはその家族と相談しながら、利用者が適切な介護サービスを受けられるようにコーディネートし管理する専門職です。「介護や支援が必要な人やその家族」と「介護サービスを提供する施設や事業者」との間の仲立ちをするという役割を果たします。

サービスを利用するまでの流れ

STEP.1 ご相談

ご来社またはご連絡下さい。在籍しているケアマネジャーに繋げご相談をお聞き致します。

STEP.2 ご訪問

ご来社またはご連絡では把握できない部分が多くありますので一度ご訪問させて頂きまして介護保険について、サービスについて等をご提案させて頂きます。

STEP.3 ご契約

ケアマネジャーについてご説明を行い契約を行います。

STEP.4 担当者会議の開催

お困りな事、ご不安な事、ご本人の思い、ご家族の思い等をお聞きし介護保険サービス及び行政サービスをご提案します。介護保険サービスの専門職がご自宅に集まりご本人及びご家族の状況を共有し一緒にケアプランを作っていきます。

STEP.5 サービススタート

ケアプランが完成しましたら各サービスはケアプランに沿ったサービス提供を行っていきます。ケアマネジャーはケアプランを作る事のみが仕事ではなく月に1回(*支援の方は3ヶ月に1回)は必ずご自宅へご訪問し生活で新たな問題はないか、体調は問題ないか等を把握していきます。
お気軽にご相談下さい。
精一杯ご支援させて頂きます!